W25 – Japaneseman in Berlin

Since coronavirus has been spreading in Europe, many items have been disappeared in shops and more and more shops are closing in the city every day.

Some of my Japanese friends have experienced racism. Though I haven’t experienced serious one, someone told me not to come close within 1m. On the other hand, another person gave me a handshake. That’s not special yet it means a lot to me now.

It’s not the end of the world, I still believe it’s precious to appreciate what you have. Don’t be suffer too much from what the media says, don’t let your fear controls you. Life goes on.

DSC08145

ヨーロッパでもコロナウイルスが流行ってきて、トイレットペーパーやパスタなんかがスーパーから消えて、街のお店もどんどん閉まっている。

日本人の友人から、差別を受けたという話を聞く機会も多くなってきた。
みんな不穏な恐怖に襲われているんだろう。

僕は大した被害を受けていないが、外を歩く際に人の目を気にしてしまう。
「1m以内に寄らないでくれ」と言われた。
と思えば、何も気にした素振りも無く、握手の為に手を差し出してくれる人もいる。
そんな普通の仕草が、いつも以上に嬉しくなる。

世界の終わりじゃないんだから、目の前の一つ一つが大切なことは変わらない。
不安に支配されず、情報に踊らされず、冷静にいたい。

 


 

Podcast this week

今週も弾き語りました。

This track is roughly recorded on 14th of March at home in Berlin.

3月14日 土曜日 午後二時 Berlin
背中に陽の光を感じるくらいの快晴
宜しくお願いします。
先週に引き続きコロナウイルスの影響が力を増している
それに伴いヨーロッパではアジア人に対する差別が広がる
一気に明るみにしたのは先週起きたロンドンでのシンガポール人学生への暴行
身近な例でも、髪に唾を吐きかけられたり、乗った電車で挑発されたり、自分が乗って車両から人がいなくなるという話を聞く
ヨーロッパ人はアジア人を アジア人は中国人を非難する
みんな怖いから、心に掠った不安に抵抗できずにいる
無知と想像力の欠如が差別を助長し 人を傷付ける でも
想像できないんだろうか
自分の知識の枠の内側や外側
想像できないんだろうか
自分や、自分の愛する人が反対側に回るという可能性
そして 僕は
このままで良いんだろうか
意見の対立を前に黙殺を続けて
そんな立場を維持して良いのだろうか
自分が傷つかないように、人を傷つけないように
自分にはもっとポテンシャルがあると
僕の優しさはこんなものじゃないと
信じたい

 


 

My tune this week

baobab + haruka nakamura / カナタ

 


 

See you next week

W24 – neutral

While I’ve got some ups and downs in the week, I’ve been trying to keep myself neutral, and that brings me to play some tunes on the acoustic guitar and wrote some phrases down. Since I hadn’t had any interviews in weeks, I uploaded the song playing the acoustic guitar with an improvised poetry reading.

I would keep uploading a couple of more songs since I still haven’t had any plans of interviews.

 

嬉しいことや残念なことが沢山あって大いに感情が揺さぶられた一週間だった。
せっかくなので、詩を書いてギターを弾いて、Podcastにアップする。
ちょうどインタビューの予定がない時に、音楽を作りたい思いが重なったので、少しこんなアップロードを続けてみようと思う。

アップロードする場所があることに感謝。

平常心というテーマを持って
弾き語りをしようと思ったのだけれど
いざ詩を作ってみると
なぜか思うようにまとまらなくて
だから即興で浮かんだものを語ることにする
弾き語りってこういうことなんだろうか
ちょっと違う気がするけど
まぁ いいや 

一日 良いことや悪いこと

多くのことに対峙し
自分の感情が揺れることを感じる
それを必死に平常心に戻そうとする毎日
午後になり夕日の時間が近づくと
眩しい西日がそれを解して
明日への時間が短いことを知らせてくれる
あるのは身ひとつ
この身ひとつで繋げる明日へ 

スラ スラ また明日 

またこれからくる新しい日も

素直な耳を持って生活しよう 

また明日

 


 

My videos of busking in Montréal was featured on YouTube program of my favourite Japanese comedian – New York. That’s one of the ups last week.

 

好きなお笑い芸人 – ニューヨークのYouTube番組で僕のビデオが流された。

嬉しいことの一つ。

 


 

My tune this week

Seigen Tokuzawa & Masaki Hayashi – Iambic 9 Poetry

I’ve been listening to the track over and over. Beautiful release, beautiful Squarepusher cover by a Japanese duo.

 

 


 

Japanglish this week

 

 


 

Take care of yourself. 体調に気をつけて。