W13 – I only have 14€ but

I made a video with the acoustic guitar after more than a year. I got the video done in the 3 days, but I focused on it so much that I hardly did anything else in the 3 days. I’ve been always working on something I was interested like this for the last 3 months since I came to Berlin, and now I realised that everything I’ve got is only 14€. I ran to apply for a Japanese restaurant, wishing to get a job there easily.

To be honest, I’ve been avoiding working at a Japanese restaurant ever since I came out from the country: 4 years, because I thought it was too easy to get a job, either hardly learn anything. However, after I had a trial, I found that was far more challenging than I expected. I started working as a waiter but I even didn’t know how I could hold a tray efficiently. I’m now excited in learning something new.

 

I only have 14€ but…
I could make a video with the guitar because I have a camera and laptop, and my friend lent me the guitar.

I only have 14€ but…
I can enjoy reading books because Amazon Kindle Japan offers a 3-month unlimited plan for 3€.

I only have 14€ but…
I enjoyed a Korean restaurant because my friend invited me.

I only have 14€ but…
I enjoyed a bottle of beer because my flatmate gave one to me.

I only have 14€ but…
I enjoyed open-air live music because a busker was having an awesome performance.

I only have 14€ but…
I can sleep under the sailing fearless.

My life is not bad at all as long as I’m healthy even though I’ve got only 14€.

一年ぶりにギターを使ってビデオを作った。
ビデオを作っていた三日間はビデオ編集以外何もせず、ほとんどの時間を制作に費やしていた。
おかげで「芸は人なり」と言ってもらえるような作品が完成して満足している。

ベルリンに来てから三ヶ月、仕事もせずこうしてその時にやりたいことに没頭したおかげで、お金は徐々に減っていく。
気が付くと、僕の所持金は残り14€という鬼気迫る状況になっていた。
僕は慌てて日本食レストランに履歴書を送って応募する。

海外生活を始めてから約4年、僕は今まで日本食レストランで働くことを避けて来た。
「簡単すぎるんじゃないか」、「学ぶことがないんじゃないか」引いては「わざわざ海外に出てすることじゃない」と思っていた。

しかし、今回切羽詰まったことをきっかけにトライアルを受けてみると、想像していたよりもずっと難しいことに気がつく。
僕は効率的なお盆の持ち方すら分からない。
僕は今までレストランでサーブをしたことがなかったのだろうか?
これから、沢山学ぶことがあると良いなと思う。

 

14€しか持っていないけれど –
友達がギターを貸してくれ、パソコンとカメラがあるので、僕はビデオを作ることができた。

14€しか持っていないけれど –
Amazon Kindle Japanが3ヶ月で299円というキャンペーンを行っていたので読書を楽しんでいる。

14€しか持っていないけれど –
友達がご馳走してくれたのでレストランで美味しい韓国料理をいただいた。

14€しか持っていないけれど –
駅前で素晴らしいパフォーマンスをしている路上ミュージシャンがいたので野外ライブを楽しめた。

14€しか持っていないけれど –
僕は屋根の下で不安なく眠ることができる。

たとえ14€しか持っていなくても、健康である限り、僕の生活は全く悪くない。

 


 

Podcast this week

 

「同じモチーフを一生かけて描き続けた、そういうものを自分自身も探したい」

普段音楽を聞かないというカッキーに、今回はカッキーの大切な絵画三点について聞きました。
上の言葉はモネの睡蓮の魅力について話していた時のものです。
後半にはカッキーが教員として働く高校で行っている、毎年対馬に生徒を連れて行くという活動について話してくれています。

Kacky is a historian as well as a high school teacher in Tokyo. We had a talk about 3 pieces of paintings he loves. They were “Spring” by Jean Francois Millet, “Rain, steam and speed” by William Turner, and “Water Lilies” by Monet. He also told us that he bring students to Tsuchima(South part of Japan) to have a boat trip to Korea every year, to see the differences between those countries with their own eyes.

1. 春 – ミレー
2. 雨、蒸気、速度 – ウィリアム・ターナー
3. 睡蓮 – モネ

 


 

My tune this week

少し切なく心に染みるクリスマスソング。

 


 

Japanglish this week

 


 

Wish you all a very Merry Christmas.